2009年07月20日

運動誘発性喘息

喘息の中には、運動をした時に症状が現れる運動誘発性喘息というものがあるのではないでしょうか。
運動誘発性喘息がなぜ起こるのかというはっきりとした原因は分かっていませんけれども、激しく動くことによって口呼吸になり、鼻を通らない乾燥した空気が気管支に流れ込み、それが刺激となって起こるといわれているところです。
喘息を持っている人に適しているスポーツに水泳があるのではないでしょうか。
posted by 若葉 at 11:17| 基礎知識

2009年07月08日

出産とカンガルーケア

出産をした直後に赤ちゃんをお母さんの素肌やお腹の上に乗せ抱く事を、カンガルーケアと言います。
お母さんは陣痛の痛みと同時にいきみ赤ちゃんを産もうとしますけれども、赤ちゃんもいきみと同時に外の世界に出ようと頑張るのが出産です。
赤ちゃんは、出産直後から約1ヶ月〜2ヶ月で目が見える様になりますけれども、母親の母乳の匂いは既に分っているところです。
posted by 若葉 at 07:02| 知ってますか?